頻繁なつまりが発生するトイレはリフォームがお勧め

自宅のトイレが最近頻繁につまり、修理をしても、同じような症状を繰り返している場合にはトイレの寿命が考えられます。そんな時は、トイレをリフォームするのがお勧めです。但しリフォームをする際には、チェックするポイントがたくさんあり、色々と悩むこともあるでしょう。事前にチェック項目を整理して、後悔のないように検討しましょう。

■機能、実用性で選ぶ

汚れやすいトイレだからこそ、清掃のしやすさで選ぶことで毎日の家事の負担を軽減することに繋がります。タンクの有無や便器の縁の有無によってその手間は大きく異なります。また、最近ではトイレ事体が清掃を行う機能が付いているものや汚れにくい素材で出来ているもあり、汚れによるつまり等を防止することもできます。洗浄の際の水流が工夫され、節水ができる機能等もあり、長期的に使用することを考えると経済的なものも多数存在しています。

■デザインや空間で選ぶ

見た目もスタイリッシュなものが増えており、トイレの空間やイメージで選ぶこともできます。
トイレの便器そのものだけでなく、床材を掃除しやすい材質の物にしたり、リラックスできるデザインにするだけでも、オシャレで雰囲気を変えることができます。最近ではバリアフリーを意識して、手すりを取り付けるといったリフォームを行うことも多くなっています。ライトアップや音楽等、癒しの時間を提供する工夫がされているものもあります。

■まとめ
毎日使用するトイレだからこそ、こだわって満足のできるリフォームをしたいものです。その為にもメリットだけでなく、節水機能のあるものはつまりが発生しやすい場合もある、といったようなデメリットも併せて正しい知識を身に付ける必要があります。介護や育児など、ライフスタイルによってもニーズは変化するので、長期的な視野で検討していく事が重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ